学生ダーツリーグ全日本選手権 大会概要

学生ダーツリーグ全日本選手権とは?

本大会は、全国6,000 校以上ある大学・大学院・短期大学・専門学校のなかで、抽選により選ばれた16校のみが参加できる“日本一ダーツの強い学校”を決める全国大会です。試合は全てオートハンデ機能を使用した、オンラインリーグとなっています。

イベント名
学生ダーツリーグ全日本選手権
イベント概要
学生ダーツリーグ全日本選手権概要(PDFファイル)
主催
株式会社ランシステム 株式会社ダーツライブ

店舗受付・開催日程

エントリー期間
2018年9月3日(月)~10月3日(水) エントリーはコチラ
予選グループリーグ
日程:2018年10月30日(火)~11月13日(火)(毎週火曜日/3回)
時間:19時30分~21時
参加チーム数:全16チーム(予定)
準々決勝
日程:2018年11月27日(火)
時間:19時30分~21時
参加チーム数:8チーム
準決勝
日程:2018年12月4日(火)
時間:19時30分~21時
参加チーム数:4チーム
決勝
日程:2018年12月16日(日)
時間:13時(予定)
参加チーム数:2チーム

参加条件

18歳以上の学生で構成された、学校単位(大学・大学院・短大・専門含む)の団体。インカレサークルはNGとします。学校が認めたサークルである必要はありませんが、運営上、学校名は使用します。1チームにつき4名以上20名以下の生徒で構成願います。

特典

学生ダーツリーグ全日本選手権 特典
学生ダーツリーグ全日本選手権 特典

後日、優勝したチームが活躍する場所へ、村松団長が優勝特典を持って祝福にお伺いします! 優勝特典:エントリー店舗にて1ヶ月間フリーパス券(3時間)etc...

試合形式・トーナメント

チーム
  • 1チーム 4~20名まで
  • 大会当日は最低4名が集まるようにしてください。集まらない場合は当日の試合を失格とみなします。
エントリーフィー
  • 1チーム5,000円
  • 当選後に店舗に行き参加登録時に支払い。別途、試合当日の店舗利用料金も発生します。
ゲームフォーマット
全試合オートハンデ戦
Leg 形式 ゲーム ルール
1Leg目 ガロン 1101 -
2Leg目 ダブルス 701 出場回数
制限1回
3Leg目 ダブルス 701
4Leg目 ダブルス STANDARD CRICKET S CRICKET 出場回数
制限1回
5Leg目 シングルス 501
6Leg目 シングルス 701
セパレートブル
(M-out)
7Leg目 ダブルス STANDARD CRICKET S CRICKET 出場回数
制限1回
8Leg目 ダブルス STANDARD CRICKET S CRICKET
9Leg目 ガロン 1101 -
ゲームルール
  • ゲームの先攻後攻は、DARTSLIVE2のコイントス機能で決定します。
  • 大会の公式ダーツマシンとして、DARTSLIVE2が使用されます。
  • DARTSLIVE2オートハンデ機能を使用します。
  • ラウンドリミットは、2Leg目~8Leg目は15ラウンド、1Leg目と9Leg目は20ラウンドとなっています。
  • DARTSLIVE CARDのカードネームは本名とします。
  • オンラインリーグの為、対戦前の練習スローはできません。
  • チップは、ソフトダーツ用チップのみ使用できます。
  • 試合に出場するプレイヤーは必ずDARTSLIVE CARDをマシンに挿入して試合を行うものとします。

順位の決め方

  1. 1獲得ポイント数が多いチームが上位
  2. 2勝ちLeg数が多いチームが上位
  3. 3負けLeg数が少ないチームが上位
  4. 4チームの01平均STATSが高いチームが上位
  5. 5チームのCRICKET平均STATSが高いチームが上位

注意事項

その他

学生ダーツリーグ選手権のエントリーに関するお問い合わせはコチラより各店舗でご確認ください。

その他、学生ダーツリーグ選手権に関するお問い合わせはDARTSLIVEにお問い合わせください。